2019年スニーカー転売の始め方

ガイドライン

ここ数年でスニーカーの転売については世界的に熱狂的なブームになっており、 北米では服を含めた転売市場が現在のおよそ20億ドルから2025年には60億ドルを超えると予測されている。

特にNikeの商品は転売市場が大きく、Adidas(yeezyは除く)やPumaといった他のブランドを大きく引き離しているのが現状。

Sponsored Link

本記事ではスニーカー転売に興味のある人向けに取り組むにあたっての準備や情報を以下に紹介する。

フリマやオークションサイトのアカウント登録

1. ラクマ
  楽天が運営している総合フリマサイト、販売手数料が他サイトと比べて
  3.5%と安価な点がメリット。
  転売で利益が見込める商品は偽物が多く出回てしまっているのが難点か。
  利幅を増やすためアカウント登録必須。

2. メルカリ
  ラクマと同じく有名なフリマサイトではあるが体感アクティブユーザー数は
  メルカリに軍配が上がる。
  販売手数料は10%とラクマに比べて高いがこちらも登録必須。

3. ヤフオク!
  日本最大のオークションサイトでアクティブユーザーの数も随一。
  メルカリと同じく販売手数料は10%だがアカウント無しにスニーカー転売
  は困難というレベル。
  個人的にはフリマサイトに比べて同一商品が低価で取引されている印象。

4. モノカブ
  スニーカー特化型フリマサイトで販売手数料が無料且つ独自の流通
  システムにより真贋鑑定済みのものを販売することが特徴。
  今後はスニーカー以外の商品取り扱いも開始する模様。
  こちらもアカウント登録しておきたい。

5. PremaX
  モノカブ同様にスニーカーのみ取り扱うフリマサイトで販売手数料は
  現在キャンペーン中により無料。
  真贋鑑定付きで安全性を売りにしており、こちらも登録推奨。

6. StockX
  現在スニーカーの転売プラットフォーマーでは世界最大と思われる米国
  オリジナルのサイト。
  世界各国のスニーカーを中心としたリセーラーがここを介して取引して
  おり日本人ユーザーも多い。
  各商品が株式のように取り扱われており真贋鑑定済みのものを販売する点が
  特徴、兎に角スケールが大きいので英語が苦手であっても登録必須。

新商品リリース情報サイト

1. HYPEBEAST
  ファッション全般の新作hypeアイテムのリリース情報を公開している
  サイト、利益が見込めるレア商品の発売予定日等参考になる情報が多く
  要チェック。

2. SNKRDUNK
  Nikeを中心とした新作スニーカーのリリース情報がアップされており、
  網羅性が高いため参考になる。

3. SNEAKER WARS
  SNKRDUNK同様に新作スニーカーのリリース情報をまとめているものの
  こちらはよりシンプルなサイト構成となっている。

4. Sneaker Freaker
  豪州のスニーカーリリース情報リークサイト。
  海外限定販売品の情報もあることからチェックしておきたい。

主な販売店舗

国内

1. SNKRS
2. Mita Sneakers
3. Yamaotoko
4. atmos
5. BILLY’S
6. UNDEFEATED
7. ABC-MART GRAND STAGE
8. Uptown Deluxe
9. TOKYO 23

海外

1. Foot Locker
2. FOOTACTION
3. CHAMPS SPORTS
4. Eastbay
5. size?
6. END.
7. Sneakersnstuff

その他

以上の情報を以ってスニーカーの仕入れを行うだけでは不十分であって利益が見込める商品はBot(ツール)を活用した大量仕入れが欠かせない。

Botに関する記事はまた改めて纏めたいと思う。

Sponsored Link